LINEで送る

富山県高岡市の「首都圏モニターツアー」に渡邉ゼミが参加しました!

ドライブウェイ昨年12月8日~10日にかけて、富山県高岡市の魅力を発掘する目的で行われた「首都圏学生モニターツアー」に、ビジネスマネジメント学群・渡邉ゼミのメンバーが参加。現在主流のSNSの一つであるインスタグラムを使用し、若者独自の視点で高岡市の魅力を存分に伝えました。

インスタグラムのアカウント→https://www.instagram.com/takaoka_obirin/?hl=ja

市内散策ツアーに参加したゼミ生は15人。代表の百花朗生さんと袖綾乃さん(共に2年)に話を聞くと、「私たちが発信したインスタグラムの投稿への反応が良かったので、知名度の上昇や高岡観光への意欲を促せたのかなと思います」と手応えを感じている様子でした。

集合写真観光資源の発信を目的に高岡市から事業委託されたこともあり、「小道具を使うこと、人物よりも風景が際立つように工夫すること、その場所ならでは表現を意識することや作業中の様子など、被写体の自然な姿を写真にとらえることを大事にしました。ただ撮るのではなく、『インスタ映え』する写真を狙って撮ることを意識しました」と、SNSへ投稿する写真の扱いには気を使ったそうです。

 

また富山新聞、北日本新聞に掲載されるなど、ツアーの様子は市内外で注目を集めました。この他にも、各学年のゼミ生が学内外で活躍する渡邉ゼミの今後に期待です。

一覧へ戻る »