LINEで送る

ランチ in 桜カフェ

chiken昨年9月にリニューアルオープンした桜カフェ。

半年余り経ち、新メニューも豊富だと耳にしたので行ってみました。

 

まずは、桜カフェ1のメニューである「油淋鶏(ユーリンチー)定食」。価格は、450円。学食では珍しい油淋鶏。とてもボリュームがあり、食べ応えがあるだけでなく見た目のインパクトも抜群です。

 

食感は、「外がカリカリで、中がジューシー」。味の決め手となるのは、薬味が効いていて香ばしく、鶏の旨味を一層引きだしてくれるタレ! 少し酸味もあり、見た目とは違ってサッパリしていて、男女問わず愛される味でした。1日40~50食出ているそうです。

 

 

curryそして、桜カフェ2に場所を移し、注文したのが「スープカレー」。価格は、400円。

具だくさんで彩りも鮮やか、ほんのりスパイシーな香りです。具材は、赤ピーマン、ブロッコリー、ナス、ニンジン、ジャガイモ、カボチャ、鶏肉で、肉と野菜をバランスよく摂取でき、ピリ辛な刺激も楽しむことができ、病み付きになってしまいそう!

 

 

 

 

cakeボリューミーでスパイシーなモノの後に食べたくなるのは、やはりデザート。

そこで、ピンクのいちご味・緑の抹茶味・黄色のレモン味の3色3味のセットになっている「3色ミニケーキ」を頼んでみました。価格は、120円。

デザートに最適な一口サイズで、味は、甘すぎずさっぱりしていて、口の中へ運ぶとほんのり香りも広がり、幸福感いっぱいです。

 

皆さんも、新メニューに挑戦して、感想を聞かせてください。

 

学生記者:吉野圭・土井優志

一覧へ戻る »