LINEで送る

ベスト・サービス・ラーナー授賞式が行われました!

IMG_47961月29日(月)、サービス・ラーニング・センター主催のベスト・サービス・ラーナー最終選考会と表彰式が行われました。

「大学の授業」と「フィールドでの活動」を両輪に学ぶのがサービス・ラーニングです。桜美林大学は、福祉、教育、芸術、ビジネスなどの現場で、学而事人(学びて人に仕える)の理念を体験的に学ぶことを重視しています。

今回は履修者の中から書類選考を経て6人の候補者を選び、事前投票とそれぞれのプレゼンテーションの出来を加味した上で、ベストサービス・ラーナーを選出しました。

IMG_4749今回ベストサービス・ラーナーに選ばれたのは、認知症患者とその周囲の方々を追ったドキュメンタリー映像を制作した櫻井さんです。施設に何度も伺い取材を重ねたという彼女のプレゼンテーションは、これからの超高齢者社会を生きていく私たち全員にかかわる命題を捉えた内容でした。

 

 

 現代病とも言える認知症を映像に起こして伝えた彼女の活動を、審査員として参席していた三谷学長は、「櫻井さんのプレゼンは、マイノリティーの声を届ける上で素晴らしい発表となっていました。彼女の今後の活躍に期待しています」と講評しました。

以下、候補者一覧

 

1.リベラルアーツ学群4年 赤堀月乃

2.リベラルアーツ学群4年 大竹百葉

3.リベラルアーツ学群4年 大野希

4.リベラルアーツ学群4年 小泉梓

5 リベラルアーツ学群4年 櫻井琴野

6.健康福祉学群4年 高住楓

一覧へ戻る »