LINEで送る

コーディネーターを招いてインターンシップフェアが開催されました!

smart_26356月19日〜23日に渡り、学而館で「学生団体Ship」によるインターンシップフェアが開催されました。

今回のイベントは、“とにかく挑戦したい人”、“自分の殻を破りたい人”、“自分の進路に迷っている人”へのきっかけづくりの場になることを目標に開催されました。

 

 

 

 

 

smart_2667また、インターン先と学生のマッチングを促すコーディネーターとして、多数の一般企業やNPOが招かれ、参加者たちに魅力的なインターンシップの世界について話しました。

取材を行ったのは、「NPO法人コースター」と「一般社団法人Bridge for Fukushima」が来校したフェア4日目。

両団体とも福島県に拠点があり、多種多様なインターン、その仕事内容や、福島県だからできる体験について教えてくださいました。

smart_2644「NPO法人コースター」から紹介されたインターンの一つに、コミュニティデザインに携わるプロジェクトがあります。

これから作られる商業施設のデザインなどを考案し、町の設計に携わることができるのだとか。

そのほか、店舗のロゴなどを考えるインターンがあるなど、現場に直接関わることができるという点が魅力的です。とてもやりがいがありますね。

smart_2675また、一般社団法人「Bridge for Fukushima」では、観光事業、若者支援事業などを主な活動としています。

今回紹介したインターンの内容は、アクセサリー製作会社の広報活動、乗馬して町をめぐる観光サービスの新規事業立ち上げなどがあります。

乗馬という新たな視点での観光事業は、個人的にとてもわくわくしました。

両団体よりメッセージ

 

smart2_2721

写真左、中岡ありささん/同右、市川愛さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中岡ありささん(写真左・NPO法人コースター→http://costar-npo.org/

「私自身学生のときの経験がいまも役に立っています。皆さんにもぜひインターンシップに挑戦してもらって、たくさん良い経験をしていただければなと思います。」

市川愛さん(写真右・NPO法人コースター)

「学生の皆さんの生の声を聞くことができて、たくさんの気づきを得られました。私自身も勉強になり、良い時間を過ごさせていただいたと思います。」

 

smart_2724

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田かな子さん(一般社団法人Bridge for Fukushima→http://bridgeforfukushima.org/

「授業終わりに、福島県のインターンシップの話を聞いてくださってありがとうございました! 学生のエネルギーは地域にとって大きなものだと思います。インターンが行われる 8〜9月、来年2〜3月に福島で待っています!」

参加者の声

 

smart_2829

 

 

 

 

 

 

 

 

里佳純さん(リベラルアーツ学群2年)

「私は福島出身なのですが、福島で行われている活動について知らないこともありました。今日はそういうことを知ることができた上、インターンシップについても勉強でき、良い時間になりました。」

 

smart_2832

 

 

 

 

 

 

 

 

永井水萌さん(リベラルアーツ学群2年)

「私の知らない活動がたくさんあって、それを私の知らない方々が運営して、さらにそれを支えている方がたくさんいるんだなということわかりました。良い勉強になりました。」

 

smart_2710

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷茉里奈さん(ビジネスマネジメント学群2年)

「今回のイベントを通して、初めて知ったことがありました。もっと早い段階で知ることができていれば良かったです。友人にもインターンシップについて知ってもらいたいですね。」

 

 

学生団体Shipへの問い合わせ等はこちらから

TwitterFacebookホームページ

 

 

取材を終えて

 

今回イベントに参加して、インターンシップを紹介している企業がたくさんあることが分かりました。また、このイベントで、自分が知らない新しい世界への扉が開くような新鮮なお話が聞けて、改めて挑戦してみようという気持ちになりました。

 

学生記者 石川陽之

一覧へ戻る »