LINEで送る

アメリカ留学記3

IMG_1516Hi, everyone!

SYAプログラムでアメリカ・メンフィス大学へ留学中の三浦南沙です。今回はメンフィスに建つ邸宅、「グレースランド」を紹介します。

 

 

 

IMG_1478グレースランドは、ロックンロールの神様ことエルビス・プレスリーが住んでいた邸宅で、現在はエルビスに関する資料を見ながら邸内を見学することができるようになっています。

敷地の広さは約18500平方メートル(桜美林大学の新体育館の約2倍)で、邸内はきらびやかな装飾や家具であふれており、「こんなところだったら、一生に一度は住んでみたい!」と思わされます。

IMG_1474IMG_1487地下室~2階まであり、地下と1階部分が見学可能なエリアです。1階にはリビングルームやキッチン、地下室にはビリヤード台やバーがありました。2階はプライベートエリアということで、立ち入りは禁じられているようでした。

入場料は27ドル~68ドル。見学できるエリアごとに入場料が違い、全て回る場合は68ドルかかります。

私はメンフィス大学の交換留学生ということで、大学側が手配してくれて、他の留学生とともに無料で見学できました。お得感いっぱいで大満足です(笑)。

邸内を見学する前に、1人1台タブレット端末とヘッドフォンが配られます。それぞれの部屋にまつわるストーリーを端末から聞けるシステムになっているのですが、観光客用に作られているので、さまざまな言語に対応しています。

日本語にも対応していたので、英語が分からない日本人でも十分に楽しめますね。また、2006年には小泉純一郎元首相が訪れ、エルビスのモノマネを披露したのだとか。年間60万人以上が訪れる観光スポットだけあって、私が見学した平日の午後だけでもかなりの人で賑わっていました。

IMG_1553この邸宅の外にはエルビスが眠っているお墓があり、エルビスがどれだけメンフィスが好きだったのか、メンフィスに愛着があったのかということが感じられます。

今回のトリップでアメリカの大学生活だけではなく、メンフィスという街、そして街のシンボルにもなっているエルビスについても知ることができました。

次回も、ここメンフィスからたくさんの情報を発信していくのでお楽しみに!

 

学生記者 三浦南沙

一覧へ戻る »