LINEで送る

アメリカ留学記1

IMG-1700Hello, everyone!

 

桜美林大学の留学プログラム、SYA/JYAプログラムで1年間アメリカ・テネシー州、メンフィス大学に留学中の、リベラルアーツ学群2年の三浦南沙です。

国際センターからの推薦と、メンフィスに友人がいる関係でここに来ることになりました。主にジャーナリズムを学んでいます。1年の留学で、勉強だけではなく、メンフィスのカルチャーに触れ、友人とたくさんの思い出を作っていけたらいいなと思っています。

これから数カ月間、テネシー州・メンフィスから留学日記をお届けします。

 

 

IMG-1698メンフィスってどんな街?

メンフィスはテネシー州で一番大きい街でミシシッピー川に面しています。キングオブロックンロールと言われるエルビス・プレスリーの故郷であることでも有名です。そのため、街には常に音楽があふれています。

名物はBBQポークとフライドチキンです。そのほか、メンフィス周辺にしかない「HUEY’S」というレストランではハンバーガーやサンドイッチなど、定番のアメリカンフードが食べられます。

ちなみに、9月の気候は夏と冬が入り乱れという感じです。30度前後まで気温が上がることもありますが、そうでないときは10度前後まで下がります。さらに、湿度が毎日80%以上! 私のような天然パーマの人は髪がまとまらずに困ります。

IMG-1701メンフィス大学ってこんなところ

横の写真がキャンパス全体図です。この通り敷地が広く、毎日学内を歩くのが大変です。

桜美林大学のキャンパスから比べると、体感で4倍くらいの大きさでしょうか。この広いキャンパスを、2万を超える学生が行き交います。

現地の学生と留学生の割合は9:1で、桜美林大学からの留学生を除くと、日本人はほぼいません。必然的に英語でコミュニケーションをとるため、リスニングとスピーキング力が身につきますね。

 

IMG-1702スクールカラーは青で、大学マスコットのタイガーを各所で見ることができるのですが、デザインがおのおの違うので、違うデザインを見つけるたびに写真に収めています。

学生がよく利用するのが、「University Center」。通称UCと呼ばれるサークルの部室やカフェテリア、郵便局などが集まっている建物です。カフェテリアには、「パンダエクスプレス(中華料理)」や「タコベル(メキシコ料理)」、「チックフィルエー(フライドチキン専門店)」が入っていて、食生活はとても充実しています。

IMG-1774

最後に、私が住む3階建ての寮の紹介です。

「Carpenter complex」 という名前で、1階ごとに四つの大きな部屋があり、その一部屋にそれぞれの寝室があります。トイレなどは共用です。私のルームメイトはみんなアメリカ人で、顔を合わせるとあいさつをする程度の仲ですが、仲良く暮らしています。私自身初の寮生活で、どうやってルームメイトと接したら良いか不安だったのですが、話してみるとみんな親切で助かっています。

 

さあこれから8カ月、ここメンフィスで生活するのがとても楽しみです!

 

学生記者 三浦南沙

一覧へ戻る »