feature_internship_h2_pc

LINEで送る
長期休暇を利用してインターンシップに参加した4人の学生にお話を聞きました。
インターンシップって?それって就活に役立つの?そんな疑問を解決しちゃいます!2017年5月31日掲載

[2017年5月31日掲載]
長期休暇を利用してインターンシップに参加した4人の学生にお話を聞きました。
インターンシップって? それって就活に役立つの? そんな疑問を解決しちゃいます!

インターンシップとは…

実際に企業に赴き、業務体験する制度です。
業務体験することで、ホームページなどではわからない社風、社員の雰囲気、業務の魅力、企業の求める人材像を知ることができます。また、自分がその会社でできることやしたいことが明確になり、学業の目標も設定することができます。

インターンシップに参加するには…

例えば、キャリア開発センターの掲示板で探したり、リクナビ・マイナビなどの就職情報サイトで検索したりする(6/1~オープン)など、方法はいろいろ! オススメは、学内で選抜し企業へ派遣する「学内選考インターンシップ」制度です。参加枠は、市役所、金融、航空、商社、ホテル、IT、マスコミなど多岐にわたります。
 

まずはキャリア開発センターに相談を!

「どのような募集があるのか」「自分に合った募集はあるのか」など困った場合は、気軽にキャリア開発センターに相談してください。
また、皆さんが安心してインターンシップに参加できるよう、講習会、面談などのプログラムを用意していますので、ぜひ活用してください。
 

スタッフ一同お待ちしています!

33

キャリア開発センター(CADAC)

CADACでは、入学から卒業まで学生の将来設計(キャリアデザイン)を支援し、学生の夢や適正、社会動向なども見据えながら卒業後の進路に向けたアドバイスをしています。

>詳しくはこちら