feature_brother_h2_pc

LINEで送る
main_img01

[2016年11月30日掲載]
兄弟でアメリカンフットボール部に所属する米山大輝さんと昴輝さん。二人そろって関東学生リーグ一部昇格に貢献するという目標を掲げ、日々練習に励んでいます。

アメフトを始めたきっかけは何ですか?

icon

大輝さん

もともとは野球をしていましたが、中学時代に所属していた野球チームのコーチの勧めで高校から始めました。

icon

昴輝さん

同じく野球をしていましたが、兄がアメフトをする姿を見て興味を持ちました。動画サイトで試合を見て格好良く思い、自分もやりたくなり、大学入学と同時に始めました。二人とも野球はやり尽くした感があったので、アメフトに転向することに抵抗はなかったです。

pic

桜美林への進学理由を教えてください。

icon

大輝さん

高校のアメフト部監督の推薦を受けたことがきっかけです。その後、自分で調べたり訪れたりするうちに、門がなく開放的で自由な雰囲気が気に入り、入学を決意しました。

icon

昴輝さん

兄の大学生活を見て、アメフトをやる環境が整っていて、ここでなら勉強と部活が両立できると思ったからです。

どのようなことを学んでいますか?

icon

大輝さん

起業に興味があるため、経営学の授業を中心に履修しました。特に『現代経営入門』の授業を毎回必死で聞いていました。今は単位をほとんど取り終えているので、社会に出て恥ずかしくないようにビジネス書をよく読んでいます。春からガスの設備会社で働きます。

icon

昴輝さん

まだ将来やりたいことが明確ではありませんが、社会に出てから役に立つよう、経済・経営を中心に学んでいます。クラブの内規でGPAが2.0以上ないと試合に出られないため、他の授業と部活に集中できるよう、ゼミには所属しない予定です。兄がいることで、兄よりも良い成績を・・・・・・と刺激になります。

普段から仲が良いですか?

icon

二人

はい。部活以外、学内で一緒にいることはありませんが、通学はほぼ毎日一緒で、大体部活の話をしています。帰宅は23時ごろですが、その日の練習動画をスマホで確認し、反省点を振り返っています。

pic

お互いの尊敬するところはありますか?

icon

大輝さん

不平不満を言わず、何事もそつなくこなすところです。課題や部活で悩みがあっても、まずは自分で考え、解決策を探します。

icon

昴輝さん

兄はチームの中心的な存在で、全学年と仲が良いところと、やると決めたら最後までやり抜くところです。

今後、兄弟・姉妹での入学を考えている人にメッセージをお願いします。

icon

大輝さん

通学中寂しいことがなく、授業内容や部活での課題も共有できます。教科書代もあまりかからずに済むという利点もあります。ただ、弟に間違われて話しかけられることが多いです。

icon

昴輝さん

入学前から学校の雰囲気や授業内容、どんな教科書を使っているかを知ることができるし、大学生活への不安も軽くなります。とてもお勧めです!

取材を終えて

兄弟で助け合い、大学生活での悩みや入学前の不安が解消できることに、とてもうらやましく感じました。私は一人っ子で兄弟がいないため、常に一人で何事にも挑まなくてはならず、不安な時があります。今回米山さんご兄弟にインタビューをさせていただいて、兄弟・姉妹がいる方は、ぜひそろって入学し、桜美林でのキャンパスライフを楽しんでもらえたら! と思いました。
 

学生記者:三浦南沙